雨の日には 雨の日の/

悲しみの日には悲しみをとおさないと見えてこない/ 

喜びにであわせてもらおう/そして喜びの種をまこう

よろこびの花をさかせよう/

喜び
ご縁のあるところ いっぱ
いに 





純米大吟醸 香る久保田 1.8ℓ 3672




朝日酒造の年1回限りの超限定品



搾りたての生酒ならでの若々しいスッキリ感。アルコール度数19度のしっかりとした味わいを堪能してください。

隣町のT社長さん。12本もお買い上げいただきました。
写真撮らせて、いや飲兵衛にみられるからやだよだって。顔に似合わず内気なの。



朝日酒造の季節限定品です

 朝日山 純米にごり酒

果実のような甘酸っぱい味わい。滑らかな口当たりが特徴の純米濁り酒です。
720ミリ 920 (税込)


空高く

年3回限定発売の空が入荷しました。11月3日
正月まで待ってもよし、待ちきれなくて今飲んでもよし。美酒はいつ飲んでも美味しい




10月18日入荷しました。なんでもない日を、秋の食材とお酒が特別な日にしてくれる。

今宵一献いかがですか。




地域一丸

日曜日の朝、地域の住民がそうでで空き缶を拾いそののち4トン車一台と軽とら一台にのる花の植栽をやりました。
この事業もはや3年目に入り、皆の連帯感が強くなりモチべ-ションが上がっております。

この事業区長の時に提案したら、最初皆キョトンとしていましたが意義と役職を細かく発表すると賛成してくれてやることにより、
継続するとなかなか会うどころか話を交わすことがない人たちと会話ができると喜ばれております。

                                                                  5月27日



関所

江戸時代、国境に関所を設け、  人や物の往来を取り締まった。

 通行手形がなければ関所を越えて  他国へ行くことは許されなかった。

 容易に通過できない関所を難関といった。 

 
人生にも関所がある。

「人生はしばしば出合わねばならぬ 関所を幾つも通り抜ける旅路である」

 とは安岡正篤師の言葉である。

 関所を越えることで 人は人生に新しい世界を開いていくのである。


                                                                                                                   
あることで心配をかけていることがあるが、心底心配してくれる人がいる。

本当に幸せとつくづく思う今日この頃です。



なおった。よかった

電話から聞こえる声が弾んでる。義兄からの℡。、男特有のガンになり放射線治療を続けていたが某大学病院の最終検査の結果がでたのだ。

心配かけたけど完治したよ。俺も10年長生きできる。鶯も祝福してくれている。

本当に良かったね
                                                              5月12日 




騙されて良くなり  悪くなっては駄目
    
                                    いじめられて強くなり いじけてしまっては駄目

       踏まれて起きあがり    倒れてしまっては駄目   

                                     いつも心は燃えていよう 消えてしまっては駄目

     いつも瞳は澄んでいよう 濁ってしまっては駄目

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^坂村真民(仏教詩人)
                                                        4月2日



彼岸

苦しんで苦しんで花を咲かせたとき、今までの苦労が光ってくる。苦しんで花を咲かせる者、苦しんで怨みを残す者、苦しみ方次第、心次第

^^^^^^^^^^^^塩沼亮潤(大峯千日回峰行満行者/慈眼寺住職)


世は無常

毎夜のように飲みかわしていた友があっけなく逝ってしまった。

家族のような兄弟のような彼だったがゆえに、寂しさがひときわ大きい


 すごい ネットで10800円で売られている

年3回限定発売の蓬莱泉の空

純米大吟醸  720ミリ 箱入り ¥3630

果物を思わせる芳醇な香りと米の旨み・甘味を引き出した味わいのあるお酒です。
1年間の熟成期間を経て瓶詰め・出荷されま す

こだわりもここまでやるか

昨日、食べた筑西市のある蕎麦屋さんにはびっくり。

メュ-がない。盛りそばのみ。大盛できません。しかもお客さんが来てから蕎麦打ちです。

そばの味は超うまかった。話を聞くとなんと、から蕎麦はおきゃくさんである茂田フア―ムさんから仕入れているとのこと。

                                         3月㏪



実は2部上場の会社の社長であった。

いつも八王子ナンバ-で赤いレクサスを乗ってくるお客さんがいますが、なんと聞いてびっくり。

27代続く旧家の当主がうちのせがれが実家に来たとき、お宅に酒を買いにゆくべ。

あれは日本000の社長をやっているのだ。

ど田舎の酒屋にいろいろなお客さんが来てくれるが、さすがに上場会社の社長が来てくれるとはびっくり。



回転の速い人は

あるお客さんの話しですが、医者で血液検査の結果がででなにも心配することはありませんと言われたら

先生あるべよ。根性が悪い・頭が悪い・顔が悪い。3拍子そろってべよ

これにはスタッフ一同 大爆笑だって。

今月 再入荷予定の久保田の記念酒は予約完売です

                                      
           



        美味しくいただきます

茂田さんが仕事の合間に自ら打った蕎麦をもってきてくれました。

100%地粉でありますから味が全然違います。

たまたまいた顧問の計理士はまだ仕事が終わらないのに、半分くれたら喜んで帰ってしまった。


人や出来事をみる場合、つい悪いところばかりに注意を向けてしまいがちです。しかし、いいことに目を向けていくと

、何気なく過ぎ去っていく日常生活の中にダイヤモンドのような輝きを発見することができます。

その発想の転換こそが、「生まれ変わるための第一歩」

                                                                 ・・・・ 鈴木秀子(文学博士/国際コミュニオン学会名誉会長)




優秀賞受賞

多角化経営をする茂田さんが、昨年の殻蕎麦生産部門で見事知事より受賞し19日。県庁にて授賞式がおこなわれるそうです

仕事の合間に気が向くとぶつ蕎麦の美味しさは格別。市販の蕎麦屋さんでは食べれない美味です。
                            
                                                                2月㏪




友よ 病に伏した友よ

どんなに辛いことがあっても、きょう一日の辛抱だと思えば耐えられるし、逆に嬉しいことがあっても、きょう一日だと思えばそれに耽ることもない。

きょう一日、目の前のことであれば頑張れる

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^横田南嶺(鎌倉円覚寺管長)

仲間は待っている。いつまでも。また酒を飲みかわすことができることを



雪深い山里

昨夜放送された岩手にある、お客さんがよくいく温泉宿が紹介されました。

車で7時間かかるそうですが、いっぺんいったらやみつき。11月から3月までに何回いくか。

ベンツの初車検をやらないで乗り換える人がなんで、超破格の温泉に毎年何回も行くのが不思議です
                                                            1月17日



新年会

日曜日の夜はのん兵衛おやじどもの新年会です。
総数20名前後でまたまた飲み会。冒頭の挨拶は、一夜に仗よも積もる雪深い山奥の温泉でイギリスのギャルと混浴温泉に入ってきた船長に挨拶をしていただく予定です。

年齢も職業も趣味もバラバラなのに、なぜか10数年続いている。所詮たんなるのん兵衛たちか。
                                                                        2月19日




                                                                                                                   2月1日




新年あけましておめでとうごさいます。

皆様には静かな正月をお迎えのことと御推察申し上げます。

当店の昨年は正月より娘の見舞いに始まり、初夏は妻の入院。年末はは兄弟のガン発覚等々いろいろありましたが、
一年を振り返ると、お客さんの顔がだいぶ変わってまいりました。
売上の比率の中で、旧知のお客さんより新規のお客さんのほうが比率の割合が増えているのです。

いつまで続くかわからないけど、今年も毎晩顔を合わせるお客さんと喧嘩しながら日々精進。


                        人は誰でも無数の縁の中に生きている。無数の縁に育まれ、人はその人生を開花させていく
              

                                                                ある高士の教え

                                                                                                27年1月1日



おもてなしを通りこしている

桜川市に在所する共産党員のある方は、友人の友達が某団体と難しいことになりどう対処するか相談されたときに、
農作業が忙しいし、車で片道一時間かかる距離なのでなかなか行けないがいつでも℡頂戴。大丈夫だよ。党の顧問弁護士もいるから

交渉が良い方向に向かっているのか、90歳を超えた老婆に悪態をはかなくなったそうです。
いずれにしても、友人の知人というだけで初対面の人にここまで親身にまた、身の危険を感じながらできるのでしょうか。

大和路に明るくきれいな花を咲かせつづけているある夫婦の話です。



小春日和のように心は温かいが?

日々、お世話になっているある薬剤師さんは御年80歳。昨日、大宮で行われた勉強会に出席するほどの勉強熱心で元気なご婦人ですが、口は最高に悪いの。
あら、心臓の精密検査の結果わかった。良かったです。なんともないの。
あら残念。うちの売上に貢献しないの。

のん兵衛の鈴川さんが元気じゃ、サプリメントも売れないし話題がないじゃん。
あんたの体が悪いのほうが当店にとっては、゛大事なお客さんで友達なの。わかる。

隣で話を聞いてる社長は、アハアハアといつも笑ってる。
                                                                                  11月10日

                




今年の紅葉は

ガンを告知された主人と二人で見て来ました。これが二人で見る最後の紅葉かと思うと、
静かに話すお客さん。陽だまりのように周りが暖かく感じられる人ですがさすがに最愛の人だと。

この世は平等てはありません。不平等の世です。が

生きてて良かったと思う人生を歩みたいものですね。
                                                                           10月25日
 



朝から変なお客さんがづきますが、

日に新たに
        日々新たに
             又日に新たなり


(自分自身、もしくは自らの行いは昨日より今日のほうが新しく良くなり、
  又今日よりも明日の行いが新しくよくなるように修養しなければならない)

   大昔、中国にあった殷という国の国王であった湯王の言葉だそうです


            1


彼岸に一人で墓参りをしている人

人はふっと『孤独』を感じるときがある。孤独が、不幸なのではない

不幸な人とは、孤独を感じた時に、再会するひとがいない人のことをいう。

人の最大の不孝は、多くの人から『忘れ去られる』ことだ

斉藤茂太drの言葉



ヒラメのような味

訪ね訪ねて来てくれたお客さんを始め、昨日は慌ただしい一日でした。

姉たちは揃って線香上げに来るし、筑西市より初めて来てくれたお客さん曰く。之では聞いてもわからないね。
萬寿の720ミリ1本を求めに来てくれたのに品切れですとお話したら、1.8でいいよ。2本ね
思い切りのいい人もいますね。

朝 夕めっきり涼しくなってまいりましたら、日本酒の動きが良いですね。ありがたいことです。

船長より大洗の洋上でとれたシ-ラという魚を頂いて、キレない包丁で悪戦苦闘しながらさばいたら、ヒラメに近い味で美味しかったです。

                                                               9月24日

   



達成感はあるけどくたびれた


昨日は、休みなので朝6時から趣味の植木の選定。
朝飯も昼食も食べず(お昼は缶ビ-ル2本)でやり通す。

通る人には、きれいになるねとおだてられ自己満足。
夕方は出かけて日本酒とサンマの刺身で終わり。等々㏠ご飯たべず。

ちなみに、全盛期の時は全部職人にやってもらっていたが1回15人の手間がかかっていたのです。

あるお客さんの所では年2回植木屋さんに手入れしてもらう方がいますが、凛としていて気持ちがいいですね。
                                                                 9月5日






暑いのに、しばらく待ってください。

店のエアコンが壊れたので市中の電気屋さんに連絡すると、建築現場が人不足で遅れて遅れてるのよ。
電氣屋は最後の仕事なので超忙しいの。だから少しの間がまんして。お願い。

我慢できないで量販店には℡しないでね。永年の付き合いなのだから。
℡の相手の親父はゆうが、暑いのよ。義をとるか、利をとるか。なやむね

早く涼しくなってをお願いするしかないか。
                                                             8月22日




アリがいるじゃん

スイカ割りをしたら孫たちは、アリがいるから食べないよ。
アリが寄ってくる程美味しいのだよ。さあ食べな。気持ち悪いよ。じいちゃん。

さてほかの家庭ではどうだろう?


000建築さんに集金に行ったら

あれ専務いないの。まだ行ってるの。
三日前に帰ってきたよ。

ここの専務。モンゴルに親戚か親しい友人を訪ねるような感覚で厳寒の時や夏を含めて年に3回から4回訪れる。

桜の苗木を数年にわたりこちらから持って植栽したり、地域の文化活動に貢献しているらしい。
これが認められて、駐モンゴル日本大使館の一等書記官に食事を招待してもらったとのこと。
  
                                                                    8月11日





旅たち間近か

朝倉庫を開ける時間が遅いと親鳥の燕が騒ぎます
そうなの、倉庫の中につばめの巣があるのです。

小鳥でも子を思う気持ちは素晴らしく尊いのに悲しい事件が起こりましたね。

慈悲の心を教えていかなければならない00会の人たちは、お勤めを終わるとさっさと帰ってしまう不思議さ。

こちらも不思議。猛暑の中でも日本酒の売上が落ちない。

                                          


         


60を過ぎるとしみじみ思うこの言葉の重み

善因善果(ぜんいんぜんか)

悪因悪果(あくいんあっか)

自因自果(じいんじか)



廃悪修善(はいあくしゅぜん)

         



二度とない人生だから/

一輪の花にも無限の愛をそそいでゆこう

一羽の鳥の声にも無心の耳をかたむけてゆこう。

二度とない人生だから/

       まず一番身近な者たちにできるだけのことをしよう。

貧しいけれどこころ豊かに接してゆこう 。

二度とない人生だから/

      つゆくさのつゆにもめぐりあいのふしぎを思い

足をとどめてみつめてゆこう。

二度とない人生だから/

のぼる日 しずむ日まるい月 かけてゆく月

四季それぞれの星星の光にふれて

       わがこころをあらいきよめてゆこう。     

 
< 坂村真民一日一言>.
                                                                                                                   5月8日

中々できない心境です

昨日、山形の藏から見えた人たちよりよき話を聞く